母乳が出にくかった私

おっぱいが出にくかった私がネットの情報や通販のお茶など色々試した結果を辛口で書いていきます。妊娠中、授乳中、のママさんの参考になりますように。

母乳がでない お茶を試す・ハーブティー”フェンネル”の危険性について

/* 邪魔なキーワード下線を消す */

おっぱいが出るというハーブティー、原料に危険性!

こんにちは。母乳が出ない時に、母乳が出やすくなるお茶として、ハーブティーについて昨日記事を書きましたが、今日はハーブについて詳しく掘り下げていこうと思います。

f:id:bonyuhelp:20170331130634j:plain

フェンネルの危険性について

まず、フェンネルが入っている商品がどれだけあるかを調べてみました。

AMOMA
ルクアップブレンド
マリエンハーブショップ
授乳・母乳ブレンド
ティーライフ
ミルニック
ユーン
母乳ハーブティー授乳中のママブレンドティー

以上の商品には、すべて授乳中の女性向けのお茶の商品で、すべてフェンネルが入っています。

なぜ授乳中のママに危険なフェンネルが入っているの?

実際フェンネルは、

「母乳には良い」という根拠は無いんです。

えっ!Σ(゚□゚*

各商品のサイトを見てみると、曖昧な書き方で根拠については一切触れてないんですよね。ただなんとなく昔から良いとされてるみたいな感じなんです。

その、古代ヨーロッパや中国で、昔から母乳に良いとされていました的なことで、フェンネルを入れているということなんです。

国立健康・栄養研究所のHPでも、フェンネルについての概要にはこう書かれています。

 ウイキョウはヨーロッパでも中国漢方でも古くから重要な薬用植物として利用されてきた。香りがよいので、ヨーロッパでは葉と種子が魚料理に欠かせない、重要な食用ハーブでもある。苦味フェンネル (コモンフェンネル) と甘味フェンネルという2種の汎用種があり、甘味フェンネルは自生せず栽培のみである。スパイス名で呼ばれる場合、苦味フェンネルが、フェンネルという呼び名でよく使われる。俗に、「ダイエットによい」「利尿作用がある」と言われているが、ヒトでの有効性については信頼できるデータが見当たらない。安全性については、妊娠中はウイキョウ油、種子は禁忌である。また授乳中の経口摂取は危険性が示唆されている。

ウイキョウフェンネルのことです。

どちらかというと料理に使うハーブとしての認識ですよね。利尿作用もデータがないわけだし。どうしてこれを「母乳が出る」という商品に入れるのかわかりませんよね。消費者をバカにしているんでしょうか。

 

実際のフェンネルの危険性

国立健康・栄養研究所では下記のように記載されています。

・授乳中の経口摂取は危険性が示唆されている。

・授乳中の母親が、母乳の出をよくすることを目的に、カンゾウウイキョウ、アニス等を含むハーブティーを2 L/日以上摂取していたところ、母乳を与えていた生後15および20日の新生児 (2名) で低血圧、昏睡、嘔吐などの中枢神経系障害が生じた。ハーブティーの摂取中止により改善したため、母親が摂取していたハーブティーによる神経毒性と診断された 

・妊娠中はウイキョウ油、種子は禁忌である。その他の部位の安全性についても信頼できる情報が十分に見当たらないので、妊娠中は使用を避ける。

ウイキョウフェンネルのことです。

上記のことが「危険情報」「総合評価」として記載されています。実際、「1日に2リットルも飲まないよ」って話なんでしょうけど、国立健康・栄養研究所で、「授乳中の経口摂取は危険性が示唆されている。」と言い切られているものを、授乳中の女性に商品として提供するのはいかがなもんでしょう、と思います。

 

子供を育てる母親なら少しの不安も取り除きたいのに、「危険」とされているものを入れている会社って、子育てをする母親のことをどう考えているんだろうと憤慨です。

「健康食品」の安全性・有効性情報

 

ハーブについては今後も調べていきます。私もフェンネル入りのAMOMAのミルクアップブレンドを購入した者として、フェンネルが入っているAMOMAのミクルアップブレンドは個人的におすすめしません。まぁその前にマズすぎて続けられませんでしたが↓こちらがその記事です

bonyuhelp.hatenablog.com

おっぱいが出なくて、痛いマッサージに耐え、いろいろなサプリやハーブティーを探している方が、安心して続けられる商品に出会えるお手伝いが、できればと思っています。

それではまた次回。

最後まで読んで頂きありがとうございます。